ノベルティに、商品にない価値をみます。 Part1

ブランドが、お正月商戦やお盆(最近は7月に入ったら既にセールモード突入ですが。)の売り出し時期に、「期間中~円以上お買い上げの方に、オリジナルノベルティグッズプレゼント。」という作戦をよくやります。私はこの「大好きなブランド」の、「ノベルティグッズ」に大変弱く、この文字をチラシやメールで見かけると、いそいそとカレンダーの日付けにチェックせずにはいられません。なぜ、私がそこまでノベルティ物が好きかというと、ずばり「お金を出しても買えない。」し、「数量限定だから、人気があるからといって増産なんてしない。」ということで、期間中早くGETした者だけが手にすることができるというレア感にとても喜びを感じるからです。大好きなブランドを持っている人は、一度は自分のまわりが全てそのブランドの世界で染まっていればどんなに素晴らしいかという妄想にとらわれた人も中にはいるのではないでしょうか。

大学受験 塾

お祝い 花

SDガンダム

英会話 飯田橋

ページ一覧

  • TOP
  • ノベルティに、商品にない価値をみます。 Part2
  • 離婚の相談は、近親者や友達にするのはNGでしょうか その1
  • 離婚の相談は、近親者や友達にするのはNGでしょうか その2